小正月

1月15日は小正月と言って農作物の豊作や家族の健康を願う日です。「小豆のように赤い食べ物は邪気を祓う」と考えられてる為小豆粥やぜんざいを食べる風習があるそうです。たいようの家でも小正月メニューとしてお赤飯とお刺身を提供致します。これを食べてご利用者様の一年間の無病息災をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です