あじさい寿司

本日は紫陽花の花を模したあじさい寿司を提供致しました。しば漬けを混ぜたさっぱりとしながらも食感の楽しいちらし寿司となっています。葉の部分は大葉です。

梅雨の時期を彩る紫陽花ですが、実は毒性があり、口にするとめまいや痙攣等の症状が現れます。実際に食中毒を起こした事例もあり、もし料理の飾り等に花や葉が使われていたら注意が必要です。

しかし鑑賞するだけなら大丈夫です。たいようの家に近い大平山は紫陽花の名所となっています。この時期の楽しみの一つですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

入梅の日

次の記事

避難訓練(水災害編)