重陽の節句

本日9月9日は重陽(ちょうよう)の節句だそうです。陰陽で陽の数とされる奇数の極である9が重なる日は陽の気が強すぎる為に不吉とされ、それを祓う行事として節句が行われて来たそうです。日本では菊の節句とも言われ、菊酒を飲んで邪気を祓い無病息災を願う行事でもあります。節句と言う事でたいようの家ではお昼にちらし寿司を提供致しました。美味しい物が沢山出てくる季節になってきましたね。先日は(おそらく)今年最後のスイカをおやつに提供し、夏を惜しみながらも美味しく召し上がって頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

サラダ寿司

次の記事

中秋の名月